僕はまだがんばれる “不治の病”1型糖尿病患者、大村詠一の挑戦

僕はまだがんばれる
“不治の病”1型糖尿病患者、大村詠一の挑戦

大村詠一 著  本体価格1300円

「どうして自分だけが、こんな病気に…」
8歳で突然の発症-。10万人に一人の確率と言われる1型糖尿病を発症した著者が、少年時代の絶望を乗り越え、病と向き合いながらエアロビック競技の世界一にまで上り詰めた、夢と希望の感動ストーリー。
四六判・並製・156頁<978-4-88043-437-7 C0095>
2014.09刊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です