「いしど式」そろばんでまなぶはじめての数 たのしいかずのえほん

 

新刊『「いしど式」そろばんでまなぶはじめての数 たのしいかずのえほん』

 

定価(本体1,500円+税)

 

いしど式 編著
oba  絵
沼田紀代美 監修

 

幼児期の子どもが、どんどん「数」、「数字」が好きになる!
絵本をめくるたびに、子どもの”知りたい” ”学びたい”という自然な知的探求心を刺激し、数に強い子に育ちます。さらに、ページごとに、そろばんでも数が表され、そろばんの仕組みがわかるようになります。絵本で紹介している「そろばん」は、理数脳の基礎を作ると共に能力開発の教具として、世界中から注目を集めています。
この絵本を通して早くから「そろばん」への理解が深まり、‶数が好きな子”、数字に抵抗なく物事を論理的に理解できる子”が育つようになります。

 

210mm ×210mm A4変形・上製・32p・オールカラー
ISBN <978-4-88043-457-5>c8741



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です